メールニュースに登録する

LINEで送る
ギターマンは日本を元気にする音楽チャリティプロジェクトです

音楽チャリティープロジェクト

がんばれ!ニッポン!
Guitar☆Man音楽チャリティープロジェクトでは東日本大震災の被災地に音楽を届けるためのチャリティー活動を行っています。
アーティスト印税(1%~10%)を寄付させていただきます。
被災地への楽器の寄贈や、音楽イベントの制作費等に使われます。
チャリティー活動の実績はこちらのサイトにて随時ご報告させていただきます。
※ちょこっとチャリティ、名付けて「ちょいチャリ!」少しの気持ちだけでも無理なく長く続けることを考えております。

GUITAR☆MAN 楽器支援プロジェクト

Guitar☆man楽器支援プロジェクト2014


Guitar☆man楽器支援プロジェクト2014
ギター☆マン 念願の東北無料チャリティツアーが実現いたしました。
2014年9/5〜9/7
南相馬 民宿いちばん星 LIVE
気仙沼 ハマナスホール LIVE
延べ450人の皆様をLIVEにご招待いたしました。
90人に及ぶボランティアスタッフの皆様とギター☆マンのメンバーですばらしいコンサートが開催されました。
皆様のご協力に心より感謝いたします。
2014年12月までにのべ24人の方へギターがプレゼントされました。





Guitar☆man楽器支援プロジェクト#008
今回は、現在で教員を目指して頑張っているK君にepiphoneギターを送らせて頂きました。
とても精悍で、真摯な眼差しに闘志が感じられるイケメンくん!
自宅の被災を乗り越え、志望をかなえて頑張っている大学生です。

K君からのメッセージ
「震災で趣味であったギターを失いました。今回Guitar☆Man楽器支援Projectでギターを頂き、本当に嬉しく思っています。私は、宮城県の中学教員を目指し勉強に取り組んでいます。将来、学校の教員になった際は、このギターを使って子どもたちとの関係性を高めていくことができればと思っています。本当にありがとうございました。」

気仙沼の常山様からのメッセージ。
「皆様の大切な心のこもったご支援のギター希望の学生さんにコーディネートできました!本当にありがとうございましたm(__)mこの感動的な楽器の手渡しの瞬間 本当に感謝でいっぱいになります!今後ともよろしく お願い申し上げます! 」

10月11日 渋谷DUOでのチャリティにご協力いただきましたお客様、出演者様ありがとうございました。

GUITAR☆MAN 楽器支援プロジェクト #008




この度は音楽大好き高校生!
吹奏楽部でトランペットで頑張っているFさんに決まりました!
家業のバイク・自転車屋さんが被災されましたが持ち前の笑顔全開でご家族の元気の原動力として張り切って頑張っています!
ベースも弾いてるFさん〜このご支援を機会にギターにチャレンジいたします!

以下、気仙沼の常山様からのメッセージです。

いつも温かいご支援感謝いたしております!
この度も高校生の女の子に楽器支援 決まりまして、本日届けました!
とても感激して、大事に抱えて 帰られたのが印象的でした!
自分もご支援に感激して 胸がいっぱいになりました!
ありがとうございました。
重ね重ね心よりのご支援感謝いたしております!

また、受けとられた彼女は普段はベースを弾いているそうですが、この度の縁で「ギターにも挑戦したい。大切にします。」とコメントをいただきました。明るい元気な女子高生でした。

ご協力をいただきました。お客様、出演者の皆様ありがとうございました。

GUITAR☆MAN 楽器支援プロジェクト




楽器支援プロジェクトにより、東日本大震災の被災地へ気仙沼で行われましたアマチュア音楽家の祭典。気仙沼ストリートライブフェスティバルに支援金10万円とサイン入りアコースティックギターを贈呈いたしました。

イベントは9/29(日)

多くのアマチュアミュージシャンとスタッフ、そしてお客様が一体となり大盛況に終了いたしました。

気仙沼 アマチュア音楽家の祭典

気仙沼 アマチュア音楽家の祭典

気仙沼 アマチュア音楽家の祭典

〜実行委員の常山様よりコメント〜
皆さまの御支援お陰様で大成功のうちにフィナーレを迎えることができました!
心と心で結びつきまして、大きな感動と共にフィナーレの挨拶の中で感謝の気持ちでピーク極まりました!
本当にありがとうございますm(__)m
今後ともGUITAR☆MAN
皆さまのとの絆、大切にして参りたくよろしくお願い申し上げます!

#007 ギター寄贈

【#007】
楽器支援プロジェクトにより、東日本大震災の被災地へギターが寄贈されました。

三陸新報(宮城県・気仙沼市)の募集により抽選で選ばれた気仙沼南地区出身の高校生、莉子さんにギターが手渡されました。
莉子さんは今までピアノを演奏されていましたが、3.11の地震によってピアノを始め家屋を全壊流失されました。
それでも音楽の情熱を大事にしたいと思いギターに取り組んでみようと応募されたとのことで、今回大変感激していらっしゃいました。

今回寄贈されたのは、『Guitar☆Man LIVE #007』出演メンバーのサインが入ったEpiphoneのギターです。



#005 ギター寄贈
【#005】
楽器支援プロジェクトにより、東日本大震災の被災地へギターが寄贈されました。

今回三陸新報(宮城県・気仙沼市)の募集により抽選で選ばれたのは、初の小学生心暖(このん)ちゃんです。
南三陸町の養殖業のご実家、家業が壊滅的被災を受けましたが、元気に気仙沼にて、頑張っています!
並々ならない音楽への情熱を秘めた心暖(このん)ちゃん。
小学三年生のきりっとかわいい子でした。

今回寄贈されたのは、『Guitar☆Man LIVE #005』出演メンバーのサインが入ったZO-3のミニギター(フェルナンデス)です。


#004 ギター寄贈
【#004】
楽器支援プロジェクトにより、東日本大震災の被災地へギターが寄贈されました。
今回三陸新報(宮城県・気仙沼市)の募集により抽選で選ばれたのは、気仙沼高校の出身で現在音楽の短大に進学されている、鈴木芽衣さんです。
現在東京でバンド活動のかたわらベースのプロレッスンを受けられているとのことで、GUITAR☆MAN〜projectの活動に強い憧れを抱いていらっしゃいます!
いつか、御支援いただいた楽器を手に、GUITAR☆MANミュージシャンの皆様とステージにご一緒させて頂く機会を楽しみに頑張っておられます。



charity_003_allcharity_003
【#003】
楽器支援プロジェクトにより、東日本大震災の被災地へギターが寄贈されました。

三陸新報(宮城県・気仙沼市)による募集により抽選で選ばれた、畠山賢弥さん(24)にギターが手渡されました。
畠山さんは、仙台にて就労の傍らプロを目指してバンド活動を行っています。

寄贈されたギターは『Guitar☆Man LIVE #003』出演メンバーのサインが入ったギターです。


130307_guitar_member526614_304133833049768_1286627934_nkahoku_shimpo_130413
【#002】
楽器支援プロジェクトにより、東日本大震災の被災地へギターが寄贈されました。

三陸新報(宮城県・気仙沼市)による募集により抽選で選ばれた、気仙沼市出身の三浦史明さん(24)にギターが手渡されました。
三浦さんは気仙沼で母親と妹さんの三人暮しの際に被災され、現在単身仙台にて派遣社員をされています。

「エレキギターを流され仙台にて、バンド活動を始めたばかりでしたので、引き続きバンド活動をするきっかけになりました」と語られ、喜んで受け取って頂きました。

寄贈されたギターは『Guitar☆Man LIVE #002』出演メンバーのサインが入ったストラトギターです。

gpkgpk_sato 楽器支援プロジェクトにより、東日本大震災の被災地へギターが寄贈されました。

三陸新報(宮城県・気仙沼市)による募集により抽選で選ばれた、気仙沼市出身の伊藤祐貴さん(23)に手渡されました。
伊藤さんは、津波で楽器を失いながらも、現在も趣味のバンド活動を続けており、「ありがたい。頂いたギターで、被災地で、音楽活動をしていきたい」と語られいました。

寄贈されたギターは、ミュージシャンの後藤次利、北島健二、村上ポンタ秀一によるユニット “Guitar☆Man GPK”メンバーのサインが入ったアコースティックギターです。


552699_107321272771854_772302178_nsign_guitar 『Guitar☆Man LIVE #001』メンバーのサイン入りギターが被災地へと贈られます。


535644_291431897653295_361785702_n 楽器支援プロジェクト第一弾として、東日本大震災の被災地へギターが寄贈されました。

三陸新報(宮城県・気仙沼市)の募集により抽選で選ばれた、気仙沼市にお住まいの高校一年生、松本登生さんに手渡されました。
松本さんは軽音楽部に入部し、ギターを習い始めたそうで、サイン入りギターを手に取り、大変喜んで下さいました。