メールニュースに登録する

LINEで送る

アイク植野

アイク植野

某大手楽器メーカーのデモンストレーターとして、国内外を問わずイベントやツアーに参加するという、特異ななキャリアを持つ。

1970年代中頃からファンク・ミュージックに傾倒し、
米軍横田基地などを中心に活動するファンク・バンド“Together Brothers”にドラムのマーティ・ブレイシーなどと参加。

1977年には宮本典子とバンドを組み、都内のディスコで活動する。

デビュー前の伊藤広規とも学生時代にファンク・バンド“Far East”を組んでおり、それがキッカケで1978年には吉田美奈子の国内ツアーに一緒に参加。

1996年からは富永トミー弘明らとScorpion Death Funkでギターを弾く。

プレイヤー誌などにギター関連機材などの記事書いたりエフェクター関係の単行本を執筆したり、多岐に亘る活動を続けている。