メールニュースに登録する

LINEで送る

斉藤久美(AMAZONS)

斉藤久美

3月18日生まれ 茨城県出身 B型

祖父は民謡が大好きだった… 母は都はるみが大好きだった… 父は若かりし頃『月光』と言う楽団でトランペットを吹いていた… ささやかながら音楽好きな家に育った私は幼稚園の頃オルガンを習い始めた。

小学校低学年の頃大人に憧れていた私は、とてもハスキーな声でアフロヘアーのヴォーカリストが歌う『ペドロ&カプリシャス』の<別れの朝>を聴いて、歌手になる決意をする(のちに、元カプリシャスのメンバー、ヘンリーさんと仕事をする事になるとは、夢にも思いませんでした)。

中学の頃はブラスバンド部、高校ではギターを弾きながらフォークやニューミュージックをたしなみ、その後東京へ!!

そして当時『BLACK MUSIC』と言われた音楽に身も心ドップリはまる事になる。

その頃女性4人組で軽くデビューしたものの・・・・・・・解散。

悪戦苦闘の末、高橋真梨子さんのコーラスで『ヘンリーバンド』に入る。

この現場で、コーラスの楽しさ、ハーモニーの素晴らしさ、そしてお酒の味を私は学んだ。

そんな矢先にマリーンのコーラスの依頼があり、トコちゃんと知り合う。その一年後に裕子が参加する。

トコちゃん、クミちゃん、ユウコちゃんで歌うサウンドチェックの曲<アマゾンクイーン>は、自分たちも鳥肌が立つくらい感動し『もしかしてこの3人ってすごいかも〜〜〜〜〜〜!!!』って思ったのが1985年。

AMAZONSはここから始まったのだ!

現在はAMAZONSとしても個人としても、数々の素晴らしいアーティストの方々のサポートを楽しくさせて頂きながら、音楽活動続行中であります。

[ツアーサポート]
高橋真梨子、マリーン、宮沢和史、スガシカオ、尾崎亜美、Bird、大沢誉志幸、元ちとせ、DREAMS COME TRUE、Coco、sandii、中島美嘉、他 多数アーティスト