メールニュースに登録する

LINEで送る

高橋竜

高橋竜

1965年4月22日東京都目黒区生まれ。10歳から横浜で育つ。

【バンド活動】

10代後半からプログレッシヴ・ハード・ロック・バンドWHITE FANGのベース兼リード・ヴォーカリストとして活動、インディーズ・レーベルMADE IN JAPANよりアルバム発売、全国ライヴ・ハウス・ツアー。
解散後すかんちの小川文明(Key)らとキーボード・トリオSUZY CREAM CHEESEを結成、3枚のアルバムをリリース。
平行してB.R.J.というハードロック・バンドでも活動、こちらもアルバムを1枚リリース(その後解散)。
難波弘之(Key)、五十嵐アンジー(Vo)らとのバンド、NUOVO IMMIGRATO(セカンド・アルバムのレコーディングから参加、現在も活動中)等々。

【サポート・ミュージシャン活動】

大谷令文グループの一員として桑名晴子のレコーディングやライヴをサポート。アルバム「DRAGON NAME」(日本クラウン)にも全曲参加。
東野純直の東芝EMI時代のアルバム3枚に、ベース、コーラスで全面参加、ライヴも全面的に参加。
大槻ケンヂ率いる特撮のセカンド・アルバム(徳間ジャパン)のツアーから活動休止まで殆ど全てのライヴ、レコーディングに参加。復活後もアルバム2枚、ツアー1回に参加。
ダイアモンド☆ユカイのライヴ、レコーディングに参加(2〜3年程)。
その他シング・ライク・トーキングのシングルのレコーディングや水越けいこのライヴ・ツアーにアップライト・ベースで参加。シンガーとしてナムコ・ギター・ジャム、コナミ・キーボード・マニアのレコーディングに参加。等々。

楽曲提供とアレンジ,プロデュース、CMナレーション、執筆活動等


影山ヒロノブに楽曲提供したのを皮切りに、須藤あきら(シングルタイトル曲)、川村かおり(川村カオリ、2枚のアルバムに計5曲を提供)、SWITCH、特撮等に楽曲提供。
最近ではAKB48メンバ−4人によるユニット「渡り廊下走り隊」セカンド・シングルのカップリング曲「白いチューリップ」に楽曲提供。
須藤ひとみのシングル「渋谷のウルトラマン」をサウンド・プロデュース。「ウルトラマン・ティガ」の1話で音楽を担当。
またバンド、コロバ・ミルク・バー(当時パイオニアLDC)のアルバムをサウンド・プロデュース。「名川祥子/特撮」の「遊星歯車機構」、生ストリングスを含めてアレンジ。
その他キッコーマン丸大豆醤油、日産NOTE、AEON、ダノン・ビオ・ヨーグルト、マルハン、ガスト、東京電力等のテレビCMのナレーションを担当。
リットーミュージックより「ベース基礎トレ365日」「リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベースラインの手法」等3冊の教則本を執筆。