メールニュースに登録する

LINEで送る

笹路正徳

笹路正徳

Guitar☆Man LIVE #007 – SMOKE ON THE WATER – 出演

慶応大学在学時より参加した「鈴木勲 グループ」でJAZZピアニストとしてプロのキャリアをスタートさせる。
1979年、清水靖晃、山木秀夫等と実験的ロックバンド「MARIAH」を結成し、1983年までに5枚のアルバムを発表。
時期を同じくして自身の名義でアルバム「HOT TASTE JAM」、「HELL-TER SKELTER」をリリース。
並行して1981年から1982年には渡辺香津美の「KAZUMI BAND」に参加。1983年から1987年に活動した「NAZCA」では3枚アルバムをリリース。
この頃より、アレンジャー・プロデューサーとしての活動が注目され始め、以後「ラウドネス」 「チューブ」、「プリンセス プリンセス」、「ユニコーン」、「THE YELLOW MONKEY」「スピッツ」「コブクロ」「the brilliant green」「PUFFY」「HY」「森山直太朗」「ベッキー♪#」「上妻宏光」「SHOW-YA」「ゴスペラーズ」「中村中」「ジャンク・フジヤマ」「D-LITE」「新山詩織」等ジャンルを問わず数多くのアーティストを手掛けている。
また、LIVEツアーの音楽監督や「Masanori Sasaji & Japan All Stars」としてBIG BAND JAZZのCD,SACDのリリース、Live、NHK・SONGSなどの音楽番組でのアレンジも手掛けるなど幅広く活動を展開。
2012年から「笹路正徳 Music Review」という自身のLive活動を行なっている

■最近作
森山直太朗「とある物語」
新山詩織「ゆれるユレル」
D-LITE「D’scover」2013
高橋洋子「宇宙の唄: サークル・マインド」2013
ゴスペラーズ「Someone To Watch Over Me」2013
ジャンク・フジヤマ「聖夜の微笑み」2013
コブクロ「焚き火のような歌」「向かい風」「5296組曲」「夜空」「光の粒」☆ストリングスアレンジ2012
中村中「聞こえる」2012
SHOW-YA「GENUINE DAIAMOND」2012
熊木杏里「桜」2012
シド 「冬のベンチ」2012

■代表作
森山直太朗「生きてることが辛いなら」「諸君!!」「風待ち交差点」
HY「HeartY」「Confidence」
コブクロ「Grapefruits」「STRAIGHT」
Princess Princess「全作品」
Spitz「Crispy!」「空の飛び方」「ハチミツ」「インディゴ地平線」
UNICORN「PANIC ATTACK」「服部」「ケダモノの嵐」